Welcome to Rising Sun English School

英語始めるなら今! 
英語はいつからでも習得できます。

島根県雲南市木次町にあるライジングサン英語学校です。
国際英語教授資格を持ったオーストラリア人講師のもと、英語コミュニケーション力を楽しく身につけられる英語学校です。
クラス数は現在17クラスです。初級から上級まで生徒さんのレベルにあったクラスがあります。生徒さんの年齢層も、幼児(3歳以上)・小学生・中学生・高校生・成人と幅広く多くの皆さまに通って頂いています。(2019年3月現在約70名)

【生徒募集のお知らせ】

「2年間あっという間だった。あのころとは全然違う」

英語力はもちろん、世界とつながっている感覚が増し、日本の歴史や文化、日本語まで、自然ともっと知りたくなります。英語学習ひとつでいろいろな気づきがあり、学ぶ楽しみがあるのは、子どもさんだけでなく大人も同じです。

「英語を話せるようになりたい」

その気持ちがあれば、いつでも英語の学びをスタートできます。どんな天才でも、初めての外国語のマスターには時間が必要です。できるようになりたい気持ちがあれば、今日からスタートしましょう!
まずは、ご自身にぴったりのクラスを見に来てください。

【無料体験・カウンセリングについて】

どの方にも、まずは無料体験・無料カウンセリングで適切なクラスへのご案内をして、納得してスタートしていただいています。

クラスの内容・レベルや、無料体験については、気軽にお問い合わせください。(クラスによっては、定員に達していることがあります。ご了承ください。)


【お問い合わせ先】

1.電話 0854-47-7069

(留守電の際はメッセージとお電話番号をお残し下さい)

2.スマホで簡単!Lineでも受け付けています(24時間受付)

↓↓↓

LINE@

 (リンク先からお友達登録のうえ、「名前」と「お問い合わせ内容」を送信ください)

クラス時間割表

クラスレベルの目安

【未就学児】
幼児ホップ:英語初めて
幼児ステップ:英語経験あり

【小学生】
木次キッズ1(本校) ・寺領キッズ1(日登交流センター)・加茂キッズ(加茂ラ・メール) : 英語経験のある幼児・低学年/ 英語初心者の中高学年

木次キッズ3:英語初心者の中高学年/英語経験のある低学年

木次キッズ2(本校)・寺領キッズ2(日登交流センター) :英語経験のある中高学年

*鍋山エリアの小学生:鍋山キッズ(鍋山交流センター)*月2回のみ

【中学生以上(英語レベルによっては小学生含)】
ティーン1: 英語経験のある小学生高学年・中学生

ティーン2 : A1-A2程度の英語力のある中学生・高校生

ティーン3 :A2-B1程度の英語力のある中学生・高校生

A1,A2,B1はCEFRによる英語のレベルです。A1<A2<B1<B2<C1<C2の6段階があります

【18歳以上・一般】
英語をイチから学びなおしたい(大人1+)から高校生に教えられる程度の英語力(大人4)の4つのクラスがあります。

通える時間と学習者のレベルを相談の上、適切なクラスで学ぶことができます。


無料体験のお問い合わせはお気軽にお電話かLINEで。

【お問い合わせ先】

1.電話 0854-47-7069

(留守電の際はメッセージとお電話番号をお残し下さい)

2.スマホで簡単!Lineでも受け付けています(24時間受付)

↓↓↓

LINE@

 (リンク先からお友達登録のうえ、「名前」と「お問い合わせ内容」を送信ください)

2019年度の予定(8月から)


お問い合わせ

1.📞電話で: 0854-47-7069 

2.📱Line(スマホ)で:こちら をクリックしてメッセージをご送信ください



スタッフ紹介

【学校長・講師】
マラー サム Sam



1984年 オーストラリア クイーンズランド州生
小学校で受けた日本語教育を通じ、日本で英語を教えることに関心をもち、大学卒業後、2006年に埼玉県春日部市の小中学校でALTとして初めて働く。2008年帰国し、豪州中等教育免許を取得し学校勤務。2011年国際英語教育免許(CELTA)を取得し、クイーンズランド工科大学付属語学学校などで20か国近くの外国人英語学習者を教える。2012年、生まれたばかりの長女を連れ家族と熊本県八代市にALTとして再び赴任。その間ニューイングランド大学でTESOL(応用言語学修士号)を学び、さらに語学教育の知識を深める。2015年島根県雲南市へ異動。加茂中学校・海潮中学校勤務。2016年よりライジングサン英語学校で、幼児~大人を対象に英語を教えている。「英語のクラスの時間が一番笑顔になれる」という大人や、「わからなかった英語が大好きな科目になった」という小学生の声がある。

【アシスタント】
マラー 詩乃  Shino


島根県大田市仁摩町出身
大田高校卒業後、岡山県へ進学。中高時代の英語テストでは高得点だったが、英語が話せずコンプレックスに。大学では、専門以外の科目で英語を学び続ける。「もっと広い世界をしりたい」「どうしても英語を話せるようになりたい」と、民間の英会話学校に通い、交換留学を目指しTOEICやTOEFL受験を繰り返すも、目標の英語力には到達しないまま大学卒業。外の世界が見たい気持ちが抑えられなくなり、オーストラリアのクイーンズランド大学付属語学学校ICTE-UQにて半年間の語学留学をする。そこで、週20時間の全時間が楽しい授業を人生で初めて体験し、「勉強」・「授業」の意識が変わる。
上級ビジネス英語クラス修了後、オーストラリアの障害児ケアサービスやレストラン、日本食卸売会社で働く。オーストラリアの小学校で体験した日本語教育ボランティアを通じ、教育に関心をもつ。帰国後、英会話講師をしながらフォニックスを学び、大人になっても、日本人でも発音がよくなることを知る。好きなものは、布団の上で紅茶を読みながら本を読むこと、家族・友人とボードゲームをすること、人と話すこと。


Q and A よくある質問

Q. どうやったら英語が話せるようになるの?

A. コミュニケーションを通じ英語で考える経験を積み重ねます。

・小さいころからネイティブの英語に触れたら英語が話せるようになる

・ネイティブと話せば英語が話せるようになる

・家族が外国人だったら話せるようになる

そんなことを思ったことはありませんか?
どれも、間違った答えではないですが、それだけで英語が話せるようになることはありません。

まず日本人が英語を身につけるには、ある程度時間がかかります。(3000時間という話もあるようです)母国語の日本語だって、複雑な敬語まで上手に使えるようになるまで大体8~10年くらいかかりますね。だから、小さいころからやっておくほうがいいのは、英語を習得するのには時間がかかるという理由もあります。

小さい子どもさんの特徴として、そのままの英語の音とその意味をまるごと覚えることができます。見て、聞いて、推測する経験を通していろんなことを身につけていけるので、知らない単語やフレーズを覚えていくのが得意というのも小さい年齢のかたに英語学習をオススメできる理由です。

「日本語もまだなのに…」というお声も耳にしますが、週に一回の英語のレッスンに比べて、日本語に触れ合える時間は圧倒的に多いことを考えると、子どもさんにとって週に一度の英語のレッスンでは日本語の妨げにはなりません。むしろ、日本語以外の言語で過ごす小一時間は、未知の世界を探検するようで楽しいものなのですよ。最初は、怖いですけどね。

実際に、講師のこどもたちは、日本でずっと生活しているので、日本語は問題ありません。

ひとつ付け加えると、子どもさんはせっかく初めても一度やめてしまうと、覚えた内容がすっぽり抜けてしまいがちです。目の前のことに集中し、なんでも習得できる子どもの時期の特性です。家庭や家庭の外でも楽しみながら、「英語でやりとり」にチャレンジができるといいですね。

Q. 大人でも英語が話せるようになりますか?

多くの成人の生徒さんが楽しみながら英語が話せるようになってきています。

「中学校・高校で英語を勉強したけど英語が話せない」というのは、ほとんどの日本人に当てはまる問題です。たとえセンター試験で高得点だったとしても、話すには「話せるようになる訓練」が必要です。

それには、まず「英語の音」から。

「英語が使える」というのは、「英語の音を聞いて、意味がわかり、それに応える内容を考え、答える」という活動です。まずは、「英語の音」が「どんな意味」を持つのかを知るのが必要です。そして、「英語で言われたことにたいして、英語で応える」ためには、「英語で考える」訓練が必要になってきます。

語学のスタートは、音。

ライジングサン英語学校は、コミュニカティブアプローチ(コミュニケーション中心の学習方法)により、その場で「英語で考える」訓練ができる場所です。この方法は、イギリス、オーストラリアなど英語教育の最先端をいく国々の語学学校でおこなわれているものと同じです。 (今の時代に求められている英語教育法で、この教え方を学びに東京都は中高英語教員をオーストラリアの語学学校での、1カ月以上にわたる研修に派遣しているんですよ。)

ライジングサン英語学校クラスの内容は、「英語で考える・英語で話す」力を継続的に育てることにフォーカスしています。レッスンのなかには、いつも新しい単語を学ぶ機会があり、会話文や文章を通じて新しい文法やフレーズを学んでいきます。その文法・フレーズを用いて「あなたのオリジナルの考え」を伝えられるようになるように指導しています。

Q. 試験対策はしてもらえますか?


A. TOEIC、英検だけでなく、大学試験対策や高校の試験対策など、ご要望があれば 必要な勉強法のアドバイスや、可能な場合は特別レッスンができます。お悩みの場合は、いつでもご相談ください。LINEで直接相談する



みなさんのお悩みを聞く中で、言語学習には必須なのに、日本ではあまり知られていないなあと感じることがあります。それは、リスニングが語学の学習のはじまりということです。

英語学習は「英語の音」を習得しないことには、とても難しいのです。


読解がメインの学校の授業や試験でも、 点数が伸び悩んでいるかたは、その原因は、この「英語の音」を理解できる力が足りていないからということが多いです。

そして、それを身に着けるには、録音された音声だけでなく、やはり「目の前の人が言っていることを理解しないといけない(理解したい)」という状況が、一番です。進んでネイティブの人と話すのは、英語力アップに大切です。

もし、家で英語の自習をするならば、集中して聞きましょう。 人間の頭は理解できない音は聞き流すのがとても上手なので、 集中して聞いた一分と、聞き流した20分では、前者でないと英語力アップになりません。


まとめると、英語で点数が伸び悩んでいるかたはリスニングにとりかかると、グンと英語がわかるようになります。ただし、英語の耳を作るには、時間がかかります。筆者が 20歳代でオーストラリアにいったとき、1か月くらいしてようやく周りの言ってることが少しわかって、ほっとしたのを覚えています。ライジングサン英語学校のレッスンに来てもらう生徒さんも、慣れるには3か月~半年くらいかかりますよとお伝えしています。たいてい、幼児さんも大人の方も、3か月くらいするとネイティブの英語に慣れて笑顔が見え始めます。

リスニング力から英語学習は始まります。英語教育の資格をもったネイティブの教師から学ぶことで、試験対策だけでない「世界で役立つ英語力」まで身につけてみませんか。

Q. 高校生です。レッスンで、テストの成績はすぐにあがりますか?


ライジングサン英語学校レッスンで目指すものと学校のテストの内容は大きく異なることがあります。 テストでお悩みの際は、中高英語試験に詳しい日本人スタッフによる個別サポートが受けられますので、ご相談ください。

今まさに日本社会もグローバル化が急速に進んでいます。英語だけでなく、これからの就職には“コミュニケーション能力が高い人材”が求められています。コミュニケーション能力を身につけるにも、ライジングサン英語学校のコミュニケーションを土台とした英語学習法が大変効果的です。

これから、人前で話す必要があるかたや、もっと自分の意見がいえるようになりたいと思っていらっしゃる方は、ぜひ英語力と一緒にその力を伸ばしましょう。